ダイヤモンド鑑定機関の選び方

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

どの鑑定機関がいい?

ダイヤの鑑定機関について解説します。鑑定書を取るのであれば、宝石鑑別団体協議会(AGL)に所属している鑑定機関をおすすめいたします

相談員
「はい、ダイヤモンド買取電話相談室です」
お客様
「ちょっと聞きたいんだけどさ。いいかい?」
相談員
「はい、どういったことでしょうか?」
お客様
「あのさー、昔買ったダイヤモンドがあるんだよ。実は今度、息子が結婚するもんで、そのダイヤモンドで婚約指輪作ればいいやなんて、ちょっと押し入れの奥から出してきたんだけどさ。ダイヤはあったんだけど鑑定書がどこにもないんだよ。鑑定書って、ないとまずいのかね?」
相談員
「そうですね、鑑定書がないといけないということはありませんが、鑑定書があると客観的に品質が分かりますからね。そのダイヤモンドは今は石だけの状態ですか?」
お客様
「そうだよ、今はケースにちゃんとしまってあるよ」
相談員
「そうですか。今、石だけの状態でしたら鑑定書を取るのは難しいことではございませんので、リングにしてしまう前に鑑定書を取ることをおすすめいたします。鑑定書は裸石の状態でしか作成できませんので、一度枠留めしてしまいますと作成が難しくなってしまいます」
お客様
「ふーん、そうかい。じゃあ息子にやる前に鑑定書取っておかないとな。だけどさ、どこに持っていけばいいんだい? あんたのところで作ってくれるのかい?」
相談員
「いえ、鑑定書を専門に発行する会社がありますので、そちらでお願いいたします。こちらでも何社かおすすめすることもできますが、基本的には宝石鑑別団体協議会(AGL)に所属している鑑定機関でしたら同じ評価基準で鑑定がなされます。AGL所属の鑑定機関をおすすめいたします」
お客様
「そうかい、それじゃ鑑定書取ってみるよ。色々とありがとね」

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

ダイヤ買取お気軽にご相談ください!0120-477-599(携帯からでもOKです)受付時間 AM11:00~PM8:00

  • 鑑定書と鑑別書の違いとは?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?(2)
  • 鑑定書の見方・蛍光性について
  • 持っていたら、この先高くなるの?
  • 鑑定書の見方(LDH)について
  • 鑑定書の見方(人為的照射)について
  • 鑑定書を取り直したらグレードが変わってしまった
  • どの鑑定機関がいい?
  • リフォームするほうがいい?売るほうがいい?
  • カットの評価が分からない!?
  • 鑑定書の基準は変わる!?
  • ココ山岡のダイヤモンドについて
  • 鑑別書を取り直したい
  • ダイヤを売ったお金に税金はかかるの?
  • 質問一覧へ

ダイヤモンド買取相談室活用ガイド
  • ダイヤ買取なんでもご相談承ります
  • 当社で対応した実際の電話対応例
  • 電話見積もりお客様の反応
ダイヤ買取の流れ
  • 無料梱包パックによる郵送査定手続きの流れ
  • よくある質問Q&A
  • パンサラッサの想い
  • ダイヤモンド買取コラム
  • あなたのダイヤのその後
  • 鑑定士とは!?
  • メールでのお問い合わせ
  • 会社概要