ダイヤモンド鑑定書の見方・蛍光性について

>
>
ダイヤモンド鑑定書の見方・蛍光性について

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

鑑定書の見方・蛍光性について

蛍光性について解説します。ダイヤには紫外線を当てることで発光するのもがあります。蛍光性の強弱が若干お値段に影響する場合があります。

相談員
「はい、ダイヤモンド買取電話相談室です」
お客様
「ちょっと質問したいんですけど、大丈夫ですか?」
相談員
「はい、どういったご質問ですか?」
お客様
「この間、婚約指輪を買いに行ったんですけど、そこで同じグレードで同じ枠なのに、1個だけ特別安いダイヤがあったんですよ。何でこんなに安いのかって聞いたら、蛍光性が悪いからだって言ってたんですけど。ダイヤのグレードって4Cで決まるんじゃないんですか?」
相談員
「そうですね、確かにダイヤモンドのお値段は4Cで決まるのですが、その他の要素もお値段に影響してくるんです。蛍光性に関してはグレードではないですし、どちらが良い悪いという言い方はできませんが、お値段に影響する場合がありますね」
お客様
「そもそも、蛍光性って何なんですか?」
相談員
「ダイヤモンドの中には紫外線を当てると発光する物があります。この発光の強さを表すのが蛍光性です。紫外線は太陽光にも含まれていますので、日光に当てたときにも発光していることになるんですが、この発光によってダイヤモンドが濁って見える場合があるんです。ですから、この蛍光性が極端に強い場合は若干お値段に影響が出てくるんですよ」
お客様
「じゃあ、あのダイヤが安かったのは蛍光性が強かったってことで、濁って見える石だってことですか?」
相談員
「必ずしも濁って見えるわけではないので、見てみないと分かりませんが、おそらく蛍光性の強い石だったのかと思われます」
お客様
「ようやく分かりました。参考にしてみます。ありがとうございました」

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

ダイヤ買取お気軽にご相談ください!0120-477-599(携帯からでもOKです)受付時間 AM11:00~PM8:00

  • 鑑定書と鑑別書の違いとは?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?(2)
  • 鑑定書の見方・蛍光性について
  • 持っていたら、この先高くなるの?
  • 鑑定書の見方(LDH)について
  • 鑑定書の見方(人為的照射)について
  • 鑑定書を取り直したらグレードが変わってしまった
  • どの鑑定機関がいい?
  • リフォームするほうがいい?売るほうがいい?
  • カットの評価が分からない!?
  • 鑑定書の基準は変わる!?
  • ココ山岡のダイヤモンドについて
  • 鑑別書を取り直したい
  • ダイヤを売ったお金に税金はかかるの?
  • 質問一覧へ

ダイヤモンド買取相談室活用ガイド
  • ダイヤ買取なんでもご相談承ります
  • 当社で対応した実際の電話対応例
  • 電話見積もりお客様の反応
ダイヤ買取の流れ
  • 無料梱包パックによる郵送査定手続きの流れ
  • よくある質問Q&A
  • パンサラッサの想い
  • ダイヤモンド買取コラム
  • あなたのダイヤのその後
  • 鑑定士とは!?
  • メールでのお問い合わせ
  • 会社概要