ダイヤモンドを売ったお金には税金はかかるの?

>
>
ダイヤモンドを売ったお金には税金はかかるの?

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

ダイヤを売ったお金に税金はかかるの?

ダイヤを売った時の税金について解説します。場合によって税金がかかりますが、買った時の値段などの証明が難しいこともあり、詳しいことは税務署に相談しましょう。

相談員
「はい、ダイヤモンド買取電話相談室です」
お客様
「ちょっとお伺いしますが……。今、財産の整理をしていて、昔使っていたダイヤのネックレスが出てきたの。こういうものを売ってお金にすると税金はかかるんですか?」
相談員
「ご売却して利益が出た場合は譲渡所得として課税対象になるのですが、一般的には利益が出る可能性はあまり高くないと思われますので」
お客様
「そうよねぇー。利益って、買ったときより高く売れたらってことよねぇー」
相談員
「そうですね。金やプラチナの延べ棒などですと、稀に相場が値上がりしたときに売って利益が出る場合があるのですが、宝飾製品はご購入時に小売店さんの加工代とかデザイン料とか、お店の利益などが含まれた金額になっていますので、ご売却してお客様に利益が出る可能性はあまり高くないと思います。利益が出なければ、もちろん課税対象にはなりません」
お客様
「じゃあ、もし利益が出たら申告するの?」
相談員
「そうですね。確定申告になりますね。しかしその場合でも単品の売却額が30万円以下ですと課税対象になりませんし、利益の合計額が50万円以下なら特別控除の範囲内です」
お客様
「てことは、利益が出てひとつの物を売った金額が30万円を超えてて、利益の合計も50万円を超えてるときだけ税金がかかるってことね。じゃあ、ほとんど関係ないわねぇ」
相談員
「そう言えるかもしれませんね。ただ、利益が出たか出ないかという判定をする場合に、買った時点の値段の証明があるかどうかが問題になる場合があります。買った値段を証明するものが何ひとつございませんと、みなし取得費を適用されて利益が出たことになってしまう場合もあるようです。このあたりの詳しいことについては私どもでは断言できませんので、税務署の窓口に相談されるのがよろしいかと思います」
お客様
「分かったわ。控えがあるから大丈夫だと思うけど、どうもありがとう」

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

ダイヤ買取お気軽にご相談ください!0120-477-599(携帯からでもOKです)受付時間 AM11:00~PM8:00

  • 鑑定書と鑑別書の違いとは?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?(2)
  • 鑑定書の見方・蛍光性について
  • 持っていたら、この先高くなるの?
  • 鑑定書の見方(LDH)について
  • 鑑定書の見方(人為的照射)について
  • 鑑定書を取り直したらグレードが変わってしまった
  • どの鑑定機関がいい?
  • リフォームするほうがいい?売るほうがいい?
  • カットの評価が分からない!?
  • 鑑定書の基準は変わる!?
  • ココ山岡のダイヤモンドについて
  • 鑑別書を取り直したい
  • ダイヤを売ったお金に税金はかかるの?
  • 質問一覧へ

ダイヤモンド買取相談室活用ガイド
  • ダイヤ買取なんでもご相談承ります
  • 当社で対応した実際の電話対応例
  • 電話見積もりお客様の反応
ダイヤ買取の流れ
  • 無料梱包パックによる郵送査定手続きの流れ
  • よくある質問Q&A
  • パンサラッサの想い
  • ダイヤモンド買取コラム
  • あなたのダイヤのその後
  • 鑑定士とは!?
  • メールでのお問い合わせ
  • 会社概要