ダイヤモンドカットの評価について

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

カットの評価が分からない!?

カットの評価について解説します。鑑定書にカットのグレードが書いていない場合があります。カットの評価はラウンドブリリアントカットのみ評価されるものです。

相談員
「はい、ダイヤモンド買取電話相談室です」
お客様
「ちょっとホームページ見たんですけど、鑑定書を見ていて分からないことがありまして、お尋ねしたいんですけど。よろしいですか?」
相談員
「はい、どのようなことでしょうか?」
お客様
「何か、カットのグレードというものがあるようなのですが、私の持っている鑑定書には書いてないんですよ」
相談員
「カットのグレードは、昔のものですと書いていない場合もありますね」
お客様
「いえ、先日買ったばかりなんですけど……」
相談員
「そうでしたか。カットの形状というところは何と書いてありますか?」
お客様
「オーバルブリリアントカットです」
相談員
「それでしたら、書いていなくてもおかしくはありません。ダイヤモンドのカットグレードは、ラウンドブリリアントカットのみ評価されるものですので、オーバルブリリアントカットなどそれ以外のファンシーカットの物については良し悪しを評価していません。またファンシーカラーダイヤモンドの場合、ラウンドブリリアントカットでも今のカット基準であるGIA基準ではカット評価をしないのが通常です」
お客様
「そうなんですか。この形の物はカットの評価をしていないのが普通なんですね」
相談員
「バランスの良し悪しはありますが、例えばフィニッシュの項目内に研磨状態と対象性という項目がありまして、そちらでも確認できます。あるいはオーバルブリリアントカットの場合は、縦横比が1.33~1.66:1が理想的とされています。ですがファンシーカットの場合、個々人で好みが分かれますから、どのバランスが良いとは一概に言えないのです」
お客様
「それでは、自分の気に入った形の物を買えばいいわけですね。安心しました。この石はちょっと縦長ですけど、かわいい形で気に入ってますので。どうもありがとうございました」

※本ページは、お客様から実際にいただいたお問い合わせを抜粋し、再編集して掲載しています。

ダイヤ買取お気軽にご相談ください!0120-477-599(携帯からでもOKです)受付時間 AM11:00~PM8:00

  • 鑑定書と鑑別書の違いとは?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?
  • 鑑定書は取り直したほうがいいの?(2)
  • 鑑定書の見方・蛍光性について
  • 持っていたら、この先高くなるの?
  • 鑑定書の見方(LDH)について
  • 鑑定書の見方(人為的照射)について
  • 鑑定書を取り直したらグレードが変わってしまった
  • どの鑑定機関がいい?
  • リフォームするほうがいい?売るほうがいい?
  • カットの評価が分からない!?
  • 鑑定書の基準は変わる!?
  • ココ山岡のダイヤモンドについて
  • 鑑別書を取り直したい
  • ダイヤを売ったお金に税金はかかるの?
  • 質問一覧へ

ダイヤモンド買取相談室活用ガイド
  • ダイヤ買取なんでもご相談承ります
  • 当社で対応した実際の電話対応例
  • 電話見積もりお客様の反応
ダイヤ買取の流れ
  • 無料梱包パックによる郵送査定手続きの流れ
  • よくある質問Q&A
  • パンサラッサの想い
  • ダイヤモンド買取コラム
  • あなたのダイヤのその後
  • 鑑定士とは!?
  • メールでのお問い合わせ
  • 会社概要