ダイヤモンド買取コラム

>
ダイヤモンド買取コラム

ダイヤモンドの価値はどうやって決まる?

私どもは、お客様がお持ちのダイヤモンドの現在価値について、ご質問を受けることがよくあります。「ダイヤモンドの現在価値はどのようにして決まるのか?」「それをどうやって知ればいいのか?」というご質問です。以下で詳しくご説明いたします。

為替相場の影響

 まず、過去に購入されたダイヤモンドの現在価値を考える場合、そのダイヤモンドと同等クラスのダイヤモンドを輸入したら、現時点で日本にいくらで入ってくるかを考えればいいことになります。すべてのダイヤモンドは輸入品であり、輸入価格は為替相場の影響を受けます。つまり、過去に購入されたダイヤモンドの現在価値も、円高の時期には低くなり、円安の時期には高くなると言えます。

海外の相場

 次に、海外での取引相場ですが、これは需要と供給の関係で決まりますので、国際的な景気動向が上向きのときには高くなり、下向きのときには安くなります。金やプラチナに関しては国際的な取引市場があり、相場も公表されていますので、一般の方でもおおよその金額を計算することができます。しかしダイヤモンドに関してはこのように公表されている相場がありません。

それはなぜでしょうか? その理由は、ダイヤモンドが一つひとつ独立して異なるもので、貴金属のように純度100%の同質の素材に還元することができないから、と言えると思います。

輸入取引の場面では、ダイヤのグレーディング基準をもとにした大まかな業者間相場からスタートすることがあるのですが、交渉が進む中で、一つひとつのダイヤにまつわる蛍光性や石の地肌の特性といった、専門家同士でないと分かりにくい要素が値段に大きく影響してくる部分があります。

このようなことからも、一般の方が海外のダイヤ相場をもとにしてお持ちのダイヤの現在価値をご自分で計算するのは大変困難であると言えます。

輸入価格と小売価格の差

また、輸入価格と小売価格の差という問題もあります。宝飾品は日用品のように毎日数多く売れるものではありませんので、宝飾店はその少ない売上回数で店の維持費や利益をすべて賄わなければなりません。

そのため、仕入れ値と小売価格の差は大きく取らざるを得ません。元々宝飾品には定価がありませんので、小売価格をいくらに設定するかという問題は各宝飾店さんの経営方法や考え方によって大きな差があります。例えば同じグレードで同じ品質と思われるダイヤがA店では100万円で売られ、同時期にB店では180万円で売られていたとしても、何ら不思議ではありません。

これらのことから、ダイヤモンドや宝飾品に関しては購入金額をもとにして現在価値を計算するのも大変困難であると言えます。

私どもの立場

 私どもは元々ダイヤモンドの卸売業をしておりましたので、ダイヤの国際相場、および国内取引相場を把握しています。また相談員は全員鑑定士資格を持っており、ダイヤの品質を見分ける訓練を積み重ねています。個々のダイヤモンドの特徴を見分け、正確な現在価値を計算するのは、私どものような立場の者でないと難しいと言えます。こうした事情から、私どもは「ダイヤモンド買取電話相談室」を立ち上げるにいたりました。

ダイヤモンドについての素朴な疑問、ご不明な点など、お気軽に何なりとご相談ください。また、ご来店やご郵送による査定はすべて無料ですので、ぜひお気軽にご利用ください。

ダイヤ買取お気軽にご相談ください!0120-477-599(携帯からでもOKです)受付時間 AM11:00~PM8:00


ダイヤモンド買取相談室活用ガイド
  • ダイヤ買取なんでもご相談承ります
  • 当社で対応した実際の電話対応例
  • 電話見積もりお客様の反応
ダイヤ買取の流れ
  • 無料梱包パックによる郵送査定手続きの流れ
  • よくある質問Q&A
  • パンサラッサの想い
  • ダイヤモンド買取コラム
  • あなたのダイヤのその後
  • 鑑定士とは!?
  • メールでのお問い合わせ
  • 会社概要